店名の由来・其の壱

Subtitle

なぜ? JANGAという店名にしたのか。
そこには少し私(山田勝功)のこだわりがあったのです。

JANGAの意味

ザリガニ

JANGAとはジャマイカ クレオール語(パトワ語)でザリガニという意味です。

ザリガニは2つのシーザー(はさみ)を自由自在に使いこなす生き物。

いつもピースしている幸せの象徴の生き物だと思っています。

ちなみに、ザリガニの由来は古名「ゐざりがに」。

「ザリ」の語源については、「いざる」からきていると言われています。

座ったままで移動することを「いざる」と言うのです。

ザリガニは移動する時、いざるようにして歩く。

「あとずさりするかに」

そこからイザリガニ→ザリガニと呼ばれるようになったようです。

山田 勝功の苦悩

右手が悲鳴

私(山田 勝功)のカットデビューは右手でシザーを持ち数え切れないほどお客様のカットをさせて頂き、約10年間サロンワークをしてきました。

そしてある日、右手が悲鳴を…。

とうとう腱鞘炎になってしまいました。

ついに右手の指が動かなくなり仕事ができなくなってしまいました。

その時はこの仕事をやめることも考えたりもしまいた。

ですが、やはりこの仕事が大好きで、どうしても続けたいと思い考えた結果、私には『左手がある!』と思いました。

その日から猛特訓日々が。

そしてついに左手で自分の納得いくカットができるようになりました。

今では右手も完治し両手でカットができるようになりました。

スタッフ一同の思い

スタッフ一同の思い

ザリガニの個体それぞれに成長速度は異なります。

脱皮を多く繰り返す個体はすぐに大きくなります。

逆の場合は小さいままです。

まるで人間のように個々に成長速度は異なります。

ザリガニは成長する為、そして環境に適する為などで脱皮を繰り返します。

私たちスタッフ一同は、脱皮しながら日々成長していきたいと思っております。

JANGAという名前にはそういう思いも込めております。

あなたのご来店心よりお待ちしております。

TO TOP